2012年02月17日

名もなき毒

1158400684156651.jpg

宮部みゆきは前から大好き。
久々にじっくり読みました。
あらゆる「毒」がテーマ。
人に、いわゆる勝ち組や負け組というものがあったり、
自分の努力だけではどうにもならない境遇や運命があるならば、
そこに心の闇=毒が加わるならば
『人はみな平等にできている』なんて言葉は嘘かもしれないな…。
なんて考えさせられる作品でした。

相変わらず宮部作品には学ばされます!
posted by cool-santa staff at 12:19| Comment(1) | TrackBack(0) | Books
この記事へのコメント
こんばんは。
この日記を見まして早速購入して読んでいます。今は終盤で、原田がどうでてくるか、といったところですが、
確かにいろいろと考えさせられる本ですね
宮部みゆきさんの本は初めてですが、他におすすめがありましたら教えてください
Posted by みよし at 2012年02月23日 20:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54021711

この記事へのトラックバック