2010年04月12日

アバターとプリキュア

s01.jpg


あいかわらずちょいちょい映画は見るのですが、
娘が楽しみにしていた
「ハートキャッチプリキュア」。
居眠りしてればいいやー、な感じで行きましたが

…意外におもしろかった。。。。

可愛いし、洋服ヒラヒラのプリプリだし、
瞳も顔の半分くらいの大きさだし、

なんてったって強い!

悪者をみんなで力を合わせて倒します。

そして世の中に平和が…。

ストーリーなんて毎回同じだし、
言ってる台詞もありきたり。

でも歴代プリキュアが総登場なんだよね。

まったく興味ない私でもフツーに楽しんでしまった。

娘は目をキラキラぴかぴか(新しい)
エンディングではノリノリで踊ってました。

…よかった、よかったね〜。





avtr-202_large.jpg


ハートロッカーをみたらアバターも見なきゃ!!
…って事でこちらは大人だけで見て参りました。

…本当に3Dの最高傑作では!?

ん〜〜〜〜。かなり凄い。。。

陶酔するほど神秘な星“パンドラ”。アバターが自然すぎて
別世界に引き込まれます。

こんなにすごい映像は見た事がありません。

DVDより映画館で!必見です!

http://movies.foxjapan.com/avatar/

サイトの中に『自分のアバターつくっちゃおう』があり
思わずつくってしまった(笑)
↓これ私。「ポーエテ」だって〜(笑)オモシロイ


avatar.jpg


posted by cool-santa staff at 11:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画

2010年03月16日

ハート・ロッカー

091221_HurtLocker_main.jpg

『ハート・ロッカー』見てきました。

http://hurtlocker.jp/

…うーーーーん!さすがアカデミー賞。

最初から最後まで、緊張しっぱなしでした。

アバターとハートロッカーは絶対見たいと思っていましたが、
アカデミー賞をとった次の日ということもあり
平日昼間にもかかわらず

ぴかぴか(新しい)超満員カチンコ

イラクを舞台にした、戦場でのリアルな状況のなかで
爆弾処理班の内なる恐怖や孤独が、
まるで自分がその場に居るように
心の奥にずっしりと伝わってくる作品でした。

戦争の悲惨さというよりも人間の心が壊れてしまう。。

そんな映画でした。

一番前の席で緊張しながら見ていたもんだから

かなりぐったり……。

ジェレミー・レナー(主人公)って
他の作品で見かけた事がなかったけど
これまた演技がうまい!!注目です。

それにしてもキャスリン・ビグロー監督ってすごいな〜。
とにかく美しいし…

んん〜、アバターもみなきゃ〜!




posted by cool-santa staff at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2010年02月16日

オーシャンズ

I_N_Image_20100121_132835.jpg


子どもができてから、映画の幅が驚くほど広がった。

ディズニーからはじまり
『プリキュア』『ドラえもん』『クレヨンしんちゃん』…

初めは仕方な〜くつきあっていたけど
(クレヨンしんちゃんは面白かった…)

最近やっと私も一緒に(大人むけの)
楽しめる映画が見られるようになってきました。

ぴかぴか(新しい)オーシャンズぴかぴか(新しい)

親子で見てきました〜。

http://oceans.gaga.ne.jp/


青い海のきれいな景色…水族館で見る魚たち…?

の軽い気持ちで見ましたが、

…すごい感動ぴかぴか(新しい)

映像が本当に!すばらしい。

中でも日本人カメラマンが撮ったという

『コブダイ』の映像が個人的には大好きです。

いやされたい方、とにかくとにかく見て下さ〜い

-------------------------------------------------

うちの長男は一度見て感動し、
『もう一度見たい』と言うので

お!

と思い2回目(子ども500円だしね揺れるハート



…ぐ〜っすり寝てました…眠い(睡眠)



posted by cool-santa staff at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2009年12月02日

ココ・シャネル

3678_img_1.jpg

67305.jpg

0916sound.jpg

前から見たかった『ココ・シャネル』やっと見ました〜。

http://coco-chanel-movie.jp/index.html

なぜ今シャネル?

今この時代に、女性に、

ガブリエル・“ココ”・シャネルの生き方が
受け入れられているからでしょう。

納得!

http://www.maruhasu.net/coco.html

シャネル自体は私はあまり(全然)持ちませんが

あの華奢なチェーンのついたエレガントなバックは
短大時代に持っていたような…。。。

銀座のショーウィンドウなどで見かけると、
やっぱりいいですね。

小娘の時はもちろん手の届かないブランドだったけど、
大人の女性としていつか袖を通したいものです。

ともあれこの作品に出会って、

ココの生い立ち、人生や仕事に対する情熱、
恋愛、挫折、成功に至るまで

本当に元気をもらえました。

女のひとがその時代に一人で起業するなんて
今の時代以上にものすごく大変な事だったと思う。

その背後でいろんな人間とのかかわりもあり、
人生って本当に周りの人のおかげで成り立っているんだな〜
とつくづく感じさせられました。

大女優のシャーリー・マクレーンや
マルコム・マクダウェルはもちろんの事、

なんといっても
ぴかぴか(新しい)バルボラ・ボブローヴァぴかぴか(新しい)

この人の魅力はいったい何!!?

決して華やかではないのだけれど

内面からにじみ出てくるような

女の芯の強さを感じさせられるような

すごく惹き付けられる女優で、他の作品も見てみたくなりました。

そしてもう一作品『ココ・アヴァンシャネル』も見なくっちゃ〜!
主演:オドレイ・トトゥ

http://wwws.warnerbros.co.jp/cocoavantchanel/

もうやってないかな〜。

posted by cool-santa staff at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2009年10月08日

あの日欲望の大地で

pic_main_burning.jpg

またものすごい映画を観ました。

『あの日欲望の大地で』

http://yokubou-daichi.jp/

これは2大アカデミー女優
シャーリーズ・セロンとキム・ベイシンガーの二人の女性の

『女』『母親』『愛』『宿命』『過去』。

絶対ありえない!あってはいけない!…んだけど、
その状況におかれたらそうなってしまうかも。

もっと、人生経験を重ねた大人の女性…になれば、
さらに思い入るであろう作品です。

30代後半〜60代位の女性が引き込まれるんじゃないかしら…

監督:ギジェルモ・アリアガ…が男性なのにすごい。

かなりの低予算であれだけの作品を作ったらしいです。

ともあれ
シャーリーズ・セロンが色っぽくて美しかった。
posted by cool-santa staff at 11:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画

2009年07月09日

愛を読むひと

8cd5eb5896af04c88a031705e04e3b8e.jpg

仕事の合間に(いつもそんなこと言ってますが…)
観てきました“愛を読むひと”

戦後ドイツが舞台。朗読を通した愛の形。

15歳の若〜い少年と、アラフォーとの恋愛映画。

アカデミー主演女優賞をとったのが
“タイタニック”でレオナルドと恋人役だったあの豊満美女の
ケイト・ウィンスレットぴかぴか(新しい)

タイタニックより全然いい!よくぞ蘇った!

人間味あふれる微妙な感情や表情、心の葛藤が
すごく伝わってきました。

年齢の壁、言えない秘密、こんな純愛もあるんだな〜。

私は年齢的にハンナ(役名)にかなり感情移入してしまったが
同世代の女性に、ぜひひとりで観てほしい映画です。
音楽もいい!
とても美しい作品です。
posted by cool-santa staff at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2009年05月13日

ある公爵夫人の生涯

やっと暇になってきたので(暇になっちゃマズいのだが…)
久々に観てきました!

フリーの醍醐味、自分のための映画!

『ある公爵夫人の生涯』

1007307_01.jpg

http://www.koushakufujin-movie.jp/

と〜に〜か〜く
キーラ・ナイトレイがすてき!!!!

美しいぴかぴか(新しい)
エレガントぴかぴか(新しい)
衣装が本当にすばらしい〜ぴかぴか(新しい)

いや〜、目の保養とはまさにこのこと。

ダイアナ妃の祖先の実話とあって、
かなり現代風に表現されてはいたけれど、

夫に愛されず、
男子を生むことしか求められず、親友を寝取られたり、
やっとみつけた真の愛も
子供を捨てられないという母性が勝り
手放す…

のちに夫を許し、親友を許し…。

“女”がいっぱいつまった濃い〜映画です。

もう1回観たい!
posted by cool-santa staff at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2008年09月30日

パコ

New154b.jpg

寒いですね〜雨
うちの息子も今朝熱っぽく、普段からやる気がないのに
輪をかけて登校班にまざってだら〜りだら〜り学校に向かいました。
小学校に入ってから一度も休んでないので、
なんとなく無理矢理行かせてしまった私って鬼?
めざせ皆勤賞パンチ

日曜日に「パコと魔法の絵本」観に行ってきました。
中島哲也監督は、前作の「嫌われ松子」で大ファンに。
独特の世界はとても魅力。
ファンタジーなのに
ちょこちょこ入ってくるギャグなんかすごくいい。
やっぱり阿部サダはサイコーぴかぴか(新しい)大好き〜ハートたち(複数ハート)
妻夫木の顔のむくみが気になったけど、
小池栄子の迫真の演技なんて敬服ものです。
ストーリーは単純だけれど、わかりやすいし、きれいだし、
人情あふれてる?し、子供にもオススメです。
3歳娘は奇抜すぎて少し怖がっていたけど、
まわりの子供たちもゲラゲラ大ウケしていたり、
涙していたり。。。
とにかくグググ揺れるハートとくる映画です。
楽しかった〜!
posted by cool-santa staff at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画